本文へ移動

評価料金の目安

お客様の一番気になるところが評価料金だと思います。
不動産には、土地ひとつとっても市街地の宅地1筆から、面積が100ヘクタールを超すゴルフ場のようなものまであり、また建物も個人住宅から工場やホテルのような大きな建物まで千差万別です。更に、所有権の価格評価以外に、借地権等の各種権利の評価や賃料評価などもあります。
したがって、評価料金の体系もやや複雑になります。
評価料金は、独占禁止法との関連で、業界で統一料金といったものを設定することができず、鑑定事務所ごとに独自に設定しています。つまり、評価料金をいくらに設定するかは各鑑定事務所に委ねられているのです。

栄鑑定評価の評価料金に関する基本方針

昨今の価格競争は、私たちの業務分野にも及んでおり、低料金を売りものにする鑑定事務所も現れています。そこで、当社の評価料金についての考え方をお示ししたいと思います。
当社は、決して低料金を売りものにしておりません。お客様が低料金のみを求める場合には、他社への依頼をご検討ください。
しかし、当社は評価料金が高い事務所でもありません。精一杯努力したリーズナブルな料金を設定しつつ、必要な調査を十分に尽くし、お客様に評価物件の適正な価格とその根拠を示して、ご依頼の目的に役立てていただくことを目標としています。
当社の評価料金は、質の確保と、お客様の少しでも安くというご希望の両立を目指したものです。
特に一定面積までの個人住宅(マイホーム)については、個人の方に鑑定評価書を広くご活用いただきたいという思いから、特別料金を設定しています。

基本となる評価料金(例)

鑑定評価書

類型
評価料金(消費税込)
宅地
275,000円~
宅地見込地、開発素地
385,000円~
建物及びその敷地
352,000円~
但し、一定面積までの個人住宅(マイホーム)
275,000円(特別料金)
特殊物件(パチンコ店、旅館等)
660,000円~
■基本となる料金は、一定面積まで。一定面積を超える場合は面積に応じ加算。    
■登記事項証明書、公図、建物図面など評価に必要な資料については、別途お客様のご負担により提供していただきます。

調査報告書

類型
評価料金(消費税込)
宅地
198,000円~
建物及びその敷地(建物は自用に限る)
275,000円~
■基本となる料金は、一定面積まで。一定面積を超える場合は面積に応じ加算。    
■調査報告書で対応しかねる類型もございます。その場合は鑑定評価書をご用命ください。
■登記事項証明書、公図、建物図面など評価に必要な資料については、別途お客様のご負担によ り提供していただきます。

意見書(または、簡易な価格調査書)

数量
評価料金(消費税込)
1物件
55,000円~
■意見書等で対応しかねる場合もございます。その場合は鑑定評価書または調査報告書をご用命ください。    
■登記事項証明書、公図、建物図面など評価に必要な資料については、別途お客様のご負担により提供していただきます。

評価料金の割引・割増

長期間割引

通常は、ご依頼後、数週間から1ヶ月半程度で評価書類を提出しておりますが、お客様に時間的な余裕があり、下記の期間お待ちいただける場合には、基本となる料金から下記の率を割引きます。
お待ちいただく期間
割引率
3ヶ月
20%
6ヶ月
40%

その他の割引・割増

・割引
複数物件割引、継続依頼割引等を設けております。

・割増
限定価格の評価、訴訟のための評価などでは割増料金をいただいております。

▼お気軽にお問い合わせください

TEL. 024-925-7420
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る